長崎市でT様のトイレ介護リフォーム

長崎で介護トイレリフォームはお任せください!
長崎介護リフォーム相談所の松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「バリアフリートイレリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

介護トイレリフォームの施工前

トイレ介護リフォームの施工前

こちらが施工前の状況になります。

今回の介護リフォームのご相談内容としましては
・既存のトイレに手すりが無く、身体的負担が大きい
・既存トイレの座面が低く負担が大きい
・便座が冷たく心臓への負担が大きい
以上のご相談内容になります。

そこで今回の施工内容としましては、洋式トイレ(ウォシュレットの追加)の交換、壁手すりの新設、床のリフォームを施工させて頂きます。

施工中

トイレ介護リフォームの施工中

まずは既存のトイレ器具を取り外し、給水管・排水管の確認を行います。

トイレ介護リフォームの施工中

こちらが壁面の手すり取付け場所になります。

手すりをしっかりと固定できる下地が入っていることが大前提になります。

下地の骨組みが無い場合は、補強板を取り付け、手すりを取り付けます。

トイレ介護リフォームの施工中

トイレの床の張替えの施工に入ります。

今回の床ですが、すでに段差が無い施工をされているため新しいフローリングを張ると約1cm程の段差が付いてしまうためつまずきが起きる危険性がございます。

そのため今回は既存の床がしっかりしているため、フロアタイルを上から施工させて頂く事で段差を約3mm程で抑える事が可能ですのでつまずき防止になります。

介護トイレリフォームの施工中

トイレのフロアタイルの施工が完了致しました。

施工後

トイレ介護リフォームの施工後

トイレ介護リフォームの施工後

無事に施工が完了致しました。

今回、使用させて頂いたトイレ器具は「TOTO ピュアレストQR」になります。

施工前に比べ座面が高くなり介護される方・介護する方問わず使いやすいトイレになります。

座面が高くなったことで立ったり、座ったりの動作を行う際の身体的負担を軽減する事が出来スムーズな動作を行えます。

またウォシュレットの操作リモコンも壁に設置したことで、便座の横にリモコンが付いているタイプと比べ目線を落とさず、壁面にて操作するため使いやすく操作リモコンの字も見やすくなります。

また手すりの高さも座面に座った際も立った状態から座る際の、どちらの状態からでも使いやすい高さに手すりを取付けさせて頂きましたので安心して自然な動作にてご使用頂けます。

また壁の左右どちらにも設置させて頂きましたので両手を使った動作も出来ますので、より力が入りやすく転倒防止にもなるため安心してトイレをお使い頂けます。

また洋式トイレ自体もフチなし構造ですのでお掃除もしやすく水道のエコ機能がありますので水道代を節約する事も可能です。

トイレ空間自体も清潔感溢れる空間へと変わり、お施主様にもお喜び頂き大変嬉しく思います。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ