長崎市でY様の狭いトイレを広い介護しやすいトイレリフォーム

長崎で介護トイレリフォームはお任せください!
長崎介護リフォーム相談所の松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「介護トイレリフォーム」をご紹介させて頂きます。

長崎市介護トイレリフォーム前

介護トイレリフォームの施工前

介護トイレリフォームの施工前

今回の介護トイレリフォームは、汲み取り式のトイレから、下水道に切り替え接続し「水洗トイレ」に変えるリフォームになります。

施工前になるのですが、小便器と大便器が併設されております。

今回のお施主様は、ご主人様が足に持病を抱えておられるため既存のトイレは高さが低く、トイレ内も狭いためトイレでの立ったり座ったりの動作が大変な身体的負担になっておられます。

そこでお施主様と綿密なお打合せをさせて頂き、トイレ空間の間取りを考えなおし、お施主様にとって最適な動線を考え身体的負担を最小限にとどめることが必要です。

そこで小便器を撤去し、新しい洋式トイレの向きを長手方向に変えることでトイレを広く安全に使用できる空間を目指します。

施工中

介護トイレリフォームの施工中

既存の壁は柱の見える真壁構造ですが、今回の介護トイレリフォームで大壁と言いまして柱を隠して洋室のような壁に変更し、壁紙を貼ることで清潔感ある空間に変更し、気持ちの面でも明るく過ごして頂けるようなトイレ空間を目指しました。

長崎市介護トイレリフォーム完了しました

介護トイレリフォームの施工後

介護トイレの施工後

バリアフリートイレリフォームの施工後

無事に施工が完了しました。

小便器を撤去しトイレの間取りを長手方向に取ることで身体の身動きがしやすくなりました。

また新しい洋式トイレの高さが高くなった事で、立ったり座ったりの身体に掛かる負担軽減に繋がります。

また今回の介護リフォームにて、お施主様の利き手側の壁にL型に手すりを設けさせて頂きましたのでトイレ使用時の更なる負担軽減に繋がります。

また今回、使用させて頂いた洋式トイレは「タカラスタンダード ティモニ」になります。

節水型になっているため1回に使用する水道の量が最小限ながら水の勢いはそのままの設定ですので水道料金の節約にも繋がります。

またお施主さまにとって掃除のしやすさも重要ですので、便座本体もボタン一つで脱着が可能ですので、掃除がしやすく女性の方にも楽に扱って頂ける物になります。

掃除の負担が減ることは日々の介護生活の負担を少しでも和らげる事へとつながります。

トイレ内部の内装に関してですが、当初あった段差を無くすため、解体撤去し床組みからリフォームさせて頂きましたのでつまずき・転倒を防止するために段差を無くしました。フローリング材は掃除がしやすく耐久性のある「ノダNクラレス」を使用しました。

天井・壁には掃除がしやすいビニールクロスを使用させて頂きました。

また照明器具にLED製で電球色と言いますオレンジ色の照明器具にすることで、優しく温かみある空間を醸し出してくれます。

お施主様にも大変お喜び頂き誠にありがとうございます。

長崎介護リフォーム相談所の施工事例一覧

お問い合わせ ※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。

お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ