長崎市でT様の浴室介護用手すり取付けリフォーム

長崎で介護浴室リフォームはお任せください!
長崎介護リフォーム相談所の松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「バリアフリー浴室リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

浴室手すりリフォームの施工前

こちらが施工前の状況になります。

今回のバリアフリーリフォームのご相談内容としましては
・浴室が広く、手すりが無いため転倒の危険性がある
以上のご相談内容になります。

そこで浴室内部に手すりを取り付ける事をご提案させて頂きました。

浴室手すりに関しましては、もろに水が当たる空間ですので階段等に使われている木製の手すりではなく浴室専用の樹脂製の手すりを使用致します。

この樹脂製の手すりですが、直線の物からL型など多種多様揃えておりますのでお身体のご状況や、動線に合わせて計画する事が可能です。

また介護保険認定を受けておられる方は、介護保険を使用した住宅改修も浴室手すりは該当するため介護保険の利用も可能です。

施工後

浴室介護リフォームの施工後

浴室介護リフォームの施工後

無事に浴室手すりの施工が完了致しました。

浴室手すりの施工に関してですが今回、手すりを取り付ける壁面がタイルでしたので、タイルの割れを防止するためにも出来るだけタイル目地への固定をオススメしております。

また固定に関しましては手すりですので万が一外れるといったことは、許されませんので専用のネジを更に強くする「プラグ」をネジ穴に留めて専用のネジでしっかりと固定します。

また取付けの際に介護される方のお身体のご状況や身長、浴室内での動線など細かくお聞きしながら手すりを取り付けていきます。

浴室内部への手すりの取付けが完了し、お施主様にも大変ご安心頂けて嬉しく思います。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎介護リフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ